転職サイトを利用して美容外科の求人に応募しました

求人が出ても直ぐに応募者が殺到

後から知った話ではありますが、美容外科クリニック、美容皮膚科クリニックと言った、美容医療における業界と言うのは人気が高いため、求人が出ても直ぐに応募者が殺到し、決まってしまうのだと言います。そのため、ハローワークなどで探していた時にも中々見つけることが出来なかったと言う事です。しかしながら、美容医療と言うのは現在勤務している病院とは働き方などが異なると言います。例えば、美容外科では治療と言う施術が行われても、それは病気などが原因で行われるものではありませんので、必ずオペという業務が付いて回ります。そのため、手術室での経験が求められると言う事で、美容整形においてはオペ室の経験が在る事で有利になると言われています。自分の場合は、オペの経験を持つため、多少なり有利かと考えていたのですが、美容外科の場合は美容カウンセラーとしての役割も在るため、人とのコミュニケーション能力や知識、経験などが必要となります。また、求められるスキルとしては、病棟や外来などでの患者さん対応の経験、美容に関する知識や興味、注射、点滴、オペの直接介助と言った事が求められることになります。そのため、これらの経験がどれだけあるのかにより合格するかどうかが決まって来るのだと言われています。尚、自分の場合は現在の病院の中で様々な経験が在るため、前職の経験を生かした形で転職が出来ると考えており、インターネットの中で見つけた転職サイトを利用して美容外科での仕事を探しことが出来るようになりました。